完全無料の出会い系はまともじゃないってホント?

完全無料の出会い系

 

出会い系サイト&アプリについてネットで調べてみると、必ずと言っていいほど「完全無料!1円も使わずに出会える!」といった謳い文句に遭遇します。

 

それは確かに魅力的な話ですが、数々の出会い系を調査しまくってきた管理人の経験上、出会い系を使って無料で出会えるなんてことは99%あり得ないと思います。

 

もし本当に1円も使わずに出会えたとしても、それはタイミングが良かっただけであって、使った出会い系アプリが良質だったという話にはならないでしょうね。

 

初心者にはこれだけ覚えていてほしいのですが、「完全無料」を謳っている出会い系サイトにはまずまともなものがありません。

 

サイトやアプリを運営するためには多額のお金がかかるので、ユーザーから料金を取っていないとしたら「セキュリティや安全性にお金をかけていない」可能性が高いからです。

 

また、そもそもユーザーに出会いを提供する目的で運営されているかどうかも疑わしいアプリも多々あります。

 

広告が多すぎて使い物にならなかったり、個人情報の収集が目的のアプリだったりと、悪質な出会い系は詐欺や犯罪の温床になっていることすらあるのです。

 

悪質な出会い系は使えば使うほどリスクが大きくなっていくだけなので、怪しいと思ったらすぐに手を引くよう心がけてください。

 

出会い系で女性と出会うなら、まず「優良なアプリ」と「悪質なアプリ」を見分けることが大切です。

 

うっかり悪質アプリに登録してしまう前に、まずは本当に使うべき優良アプリを見つけるコツを学んでおきましょう。

完全無料の出会い系を使うのは何もかもが無駄!

出会い系 無料

 

バッサリと言いたいことを言いますが、完全無料の出会い系サイト&アプリを使っても良いことはありません。

 

完全無料の出会い系を使うのは………

 

  1. 時間の無駄
  2. お金の無駄
  3. 労力の無駄

 

ハッキリ言って何もかもが無駄です。

 

冷静に考えてみてください…

 

そもそも出会い系の料金は「運営費」に使われるはずですよね。

 

サポートスタッフを雇ったり、セキュリティを強化したりと、ユーザーが支払ったお金はその出会い系アプリを安全に運営するために必要不可欠なはずです。

 

それを「いらない」と言っているのは、要するに「サポートスタッフはいない」「セキュリティは薄っぺら」だと言っているようなものです。

 

また、完全無料の出会い系に共通している特徴のひとつが「とにかく女性が少ない」ということ。

 

まともな出会い系の運営は女性ユーザーを集めるための「広告費・宣伝費」にお金を使いますが、完全無料の出会い系アプリにそんなお金はありません。

 

最初から女性を集める気すらなく、勝手に登録してくれる男性ユーザーを集めて広告費で稼ごうとしている悪質アプリもわんさかあります。

 

ようやく女性ユーザーと連絡が取れたと思っても危険は去っていません。

 

なぜならその女性が○○ウェイなどのマルチや詐欺の勧誘目的で出会い系を使っているケースが後を絶たないからです。

 

会いにいってみたら高額商品を売りつけられたり、変な宗教団体に入れられたりといった事件は実際に発生し続けています。

 

つまり完全無料の出会い系というのは、使いづらくて・危険性が高くて・女性が少なくて・犯罪に巻き込まれる可能性が高いアプリだということです。

 

「出会い系は完全無料に限る!」という男性もいるかもしれませんが、果たしてこれだけのリスクを背負って完全無料にこだわり続ける理由がどこにあるというのでしょうか。

 

こんな状況下では無料でアポが取れたとしても、勧誘目的の女性に引っかかって交通費と商品購入費と時間を無駄にしてしまう未来しか見えないんですが…

 

完全無料の出会い系では「良すぎるプロフィール」に要注意!

良すぎるプロフィール

 

完全無料の出会い系サイト&アプリのリスクは上で解説した通りですが、「それでも一度は試してみたい!」という方もいるでしょう。

 

アナタがどうしても完全無料の出会い系を使いたいというなら止めはしませんが、少しでも犯罪に巻き込まれるリスクを抑えるために「悪質ユーザーの見分け方」だけは覚えておいてください。

 

100%見分けられるわけではありませんが、これだけ心がけておけば騙されるリスクはかなり減るはずです。

 

一番の基本は「良すぎるプロフィール」に引っかからないようにすることです。

 

どうせ会うなら出来るだけ可愛い娘を…

 

と思う気持ちもわかりますが、完全無料の出会い系に登録しているモデル級の美女は99%悪質ユーザーです。

 

ネットで拾った芸能人の画像をプロフィールに使っているか、美女を雇って男性を引っ掛ける詐欺集団のどちらかの可能性が大だと思ってください。

 

顔写真だけでなく、あまりにも「条件が良すぎる」のにも注意。

 

「いつでも会えます」や「セフレ募集中」なんて書かれているのは、男性ユーザーを引っ掛ける気まんまんの詐欺師です。

 

連絡を取ろうとしたら個人情報を要求されたり、会ってみたら何かの勧誘を受ける可能性が高いとみていいでしょう。

 

ストライクゾーンが広すぎる娘

 

それから「ストライクゾーンが広すぎる娘」に注意するのもリスク回避のコツですね。

 

男性の好みを「20代〜50代」にしている女性は、単に「ターゲットの年齢なんてどうでもいいから」そのように書いているだけです。

 

「顔で選ばないのでブサイクでもOK」なんて書かれているのも同様の理由ですね。

絶対に登録してはいけない悪質完全無料サイト&アプリの特徴とは

絶対に登録してはいけない悪質完全無料サイト&アプリの特徴とは

 

先に説明した通り、完全無料の出会い系サイト&アプリはハイリスクノーリターンなのでおすすめできません。

 

「女性ユーザーが少なすぎて全然出会えない!」というだけならまだしも、「法外な料金を請求された」「個人情報を抜かれた」といったトラブルに巻き込まれるケースもあるので大変危険です。

 

ここでは、そんなトラブルに巻き込まれないための「悪質な出会い系サイト&アプリ」の特徴をご紹介します。

 

以下の条件に当てはまる出会い系は高確率で地雷なので、ひとつでも当てはまるようなら登録は控えることをおすすめします。

 

@年齢確認がいらない

年齢確認

 

日本国内で運営されている全ての出会い系には「年齢確認」が義務付けられています。

 

これは18歳未満の児童に出会い系を使わせないために定められた法律に基づいており例外はありません。

 

つまり「年齢確認不要」となっている出会い系サイト&アプリは法律に違反しているということになります。

 

ひいては、法律すらまともに守れていない運営が「完全無料」なんて謳い文句を守るはずもありませんよね。

 

登録してから一向に年齢確認を求められないようなら、その出会い系は確実にヤバイのですぐ退会してください。

 

A警察に届け出していない

ンターネット異性紹介事業届出受理番号

 

ちゃんと運営されている出会い系サイト&アプリは、警察に届け出を出した上で運営されていることをご存知でしょうか?

 

出会い系は法律上「インターネット異性紹介事業」に分類されるため、サイトでもアプリでも無許可で運営することはできないのです。

 

なんとなく怪しいイメージを抱えている方もいるかもしれませんが、出会い系は警察の許可を得なければできない立派な事業なんですね。

 

そして警察の審査を通った出会い系なら、必ず「インターネット異性紹介事業届出受理番号」を持っています。

 

運営情報のページに記載されていることが多いのですが、この番号を持っている出会い系は警察の許可をきちんと取った優良アプリの可能性が高いです。

 

逆に、届出受理番号を持っていない出会い系は「無許可で運営している」という証拠。

 

届け出しているから絶対に優良アプリ!とは断言できませんが、届け出をしていないアプリが悪質なのは間違いありません。

 

B運営元が個人

運営元が個人

 

アプリの場合、ダウンロードページから「アプリの運営元」を確認することができます。

 

ここで表示される運営元はAppleやGoogleに届け出されたものなので、簡単に偽装することはできません。

 

運営元に「企業名」が書かれていれば、その出会い系アプリはある程度信用できます。

 

しかし運営元が「個人名」になっていた場合は、ろくにスタッフも雇っていない個人が作ったアプリということなので危険です。

 

ちょっとしたゲーム程度なら個人が作ったアプリでも構いませんが、個人情報を扱う出会い系で個人運営というのは正直怖いですよね…

 

サイトの場合でも、ヘルプや運営情報のページに運営者情報が記載されていることが多いです。

 

アプリとは違って簡単に偽装できてしまうのがサイトの怖いところですが、ある程度大きな会社が作ったアプリなら検索に引っかかるので真偽はすぐわかります。

 

C口コミが偽装されている

口コミが偽装されている

 

これはちょっと慣れが必要かもしれませんが、「口コミが偽装されているかどうか」をチェックするのも見極めのポイントになります。

 

アプリのレビューページや、出会い系のランキングサイトなどに表示された口コミを見て、明らかに捏造されているようなら警戒しておきましょう。

 

口コミの偽装を見破るには、一人の意見だけでなく「レビュー全体」を見ることが大切です。

 

口コミが偽装されている

 

一例として、☆5の口コミと☆1の口コミで意見がハッキリ分かれている場合などは高確率で口コミ偽装があります。

 

☆1の酷評ばかりが集まってしまったので、運営側が慌てて☆5の高評価をつけまくった裏が見て取れますね。

 

他にも、リリースされたばかりのアプリにしては異常に口コミが多すぎる、高評価レビューを書いている人の日本語がちょっと変、などのポイントで口コミ偽装は見破ることができます。

 

登録する前に他ユーザーの口コミを調べておけば、悪質な出会い系サイト&アプリに登録してしまうミスは大幅に減らすことができるでしょう。

 

D無法地帯になっている

いざ出会い系に登録してみたら掲示板やメッセージが荒れまくっていた…というミスもよく聞きます。

 

悪質なユーザーが荒らし行為を繰り返していたり、詐欺まがいのメッセージばかり届く出会い系アプリはやはり「完全無料系」に多くみられます。

 

完全無料の出会い系は犯罪者にとって「コストをかけずに活動できる場所」なので、お金を払わないとメッセージが送れない優良出会い系に比べて悪質なユーザーが多いんです。

 

また、完全無料の出会い系は「サポートスタッフ」を雇っていないことが多いのも問題です。

 

まともな出会い系ならサポートスタッフが24時間体制でアプリ内を監視しているため、悪質行為を行ったユーザーはすぐに垢バンされていきます。

 

ところがサポートスタッフのいない完全無料の出会い系では悪質なユーザーが野放しになるため、アプリ内はもはや無法地帯になってしまっているのです。

 

E退会フォームが存在しない

後から気づいてもどうしようもないのが「退会フォームが存在しない」というケース。

 

悪質な出会い系はユーザーを逃がす気がないので、入会は簡単でも退会フォームが用意すらされていないことがあるのです。

 

実は完全無料なのは初月だけで、それ以降は退会もできないのに月額料金は発生し続ける…なんてことになったら目も当てられません。

 

そうならないよう、名前も聞いたことがないようなマイナーアプリを使うなら念のため登録前に退会方法を調べておきましょう。

 

ネットで「出会い系の名前 退会方法」で検索をかければ、他のユーザーからの「退会手順の説明」か「退会できないという苦情」のどちらかがヒットするはずです。

 

もしも他ユーザーから「このアプリは退会できません」という苦情が出ているようならそこにはもう関わらないようにしましょう。

 

ある程度有名な出会い系サイト&アプリなら退会できないなんてことはありませんので、不安なら大手の出会い系を選ぶのがベターです。

 

被害者の悩みが掲示板に投稿されていますので、一度目を通しておくとよいでしょう。

 

参考サイト:出会い系サイトから退会できない!

優良な出会い系サービスの見分け方は?

優良な出会い系サービスの見分け方は?

 

上記では「悪質な出会い系」の特徴をご紹介しましたが、ここからは逆に「優良な出会い系」の特徴を解説していきましょう。

 

最近は出会い系ブームで新しいサイト&アプリがリリースされる機会も増えてきたので、選択肢が多すぎて「どれを選べばいいの!?」と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

 

どの出会い系サイト&アプリがいいのか悩んだら、以下の5つの条件に当てはまるものを選んでみてください。

 

優良な出会い系には共通した特徴があるので、当てはまる条件が多いほど良い出会いに恵まれる可能性が高くなりますよ!

 

@男性有料・女性無料

男性有料・女性無料

 

「男性有料・女性無料」の料金システムを採用している出会い系は信用できます。

 

男性に不利な条件に見えるかもしれませんが、これは運営側が「女性ユーザーを少しでも多くするため」に行っている措置だからです。

 

一般的に、女性は男性に比べて出会い系に登録する人が少ないと言われています。

 

そのため運営が何の工夫もしなかった場合ユーザーの男女比率が偏ってしまい、酷いところだと女性がユーザー全体の1割にも満たなくなったというケースもあります。

 

全くと言っていいほど女性がいない出会い系なんて、いくら完全無料でも使う意味がありませんよね。

 

そうした事態を避けるため、「女性は無料」ということにしてユーザーの男女比を守っている出会い系も多いんです。

 

安全に運営するための資金は男性ユーザーから集め、女性は無料にしてどんどん集まってきてもらう…この工夫をしているかどうかが、優良出会い系と悪質出会い系を分ける大きな差になるのです。

 

A管理体制がしっかりしている

管理体制

 

運営側のサポートが手厚いかどうかも事前に確認しておきましょう。

 

管理体制がしっかりしているアプリなら悪質なユーザーは垢バンされていきますが、サポートが雑なところは無法地帯になりがちです。

 

その他、ユーザー間のトラブルやシステムの不調といった異変にも即座に対応してくれるところが望ましいですね。

 

管理体制がどうなっているかチェックする方法は、まず「サポートセンター」が設置されているかどうかを見ることです。

 

専門のスタッフが電話もしくはメールで相談に応じてくれるところは高確率で優良出会い系だと思っていいでしょう。

 

また、他のユーザーの口コミを見ることでもサポートの手厚さを推測することができます。

 

「電話をかけてみたらすぐに対応してくれた」など運営に関する口コミが良いサイト&アプリは信頼してOKです。

 

B信憑性の高い体験談

実際にその出会い系サイト&アプリを使った人の口コミは貴重な情報源です。

 

アプリのダウンロードページにあるレビューを見てもいいですし、SNSやブログでリアルな意見を発信しているユーザーを探してみるのもいいですね。

 

ただし口コミを見るときは、ヤラセの意見に騙されないようにすることも重要です。

 

「悪質な出会い系の特徴」でも言いましたが、運営が悪質だとレビューサイト等に偽の口コミを流していることもあるからです。

 

明らかに口コミが良すぎる場合や、口コミの内容が不自然なときは警戒しておきましょう。

 

短い口コミではなく、長文の「体験談」を投稿している人を探すのも効果的です。

 

出会い系での成功体験談を誰かに自慢したくてサイトにまとめている人はけっこういて、そういった人の体験談はなかなか参考になります。

 

女性を落とすためのテクニックが紹介されていることもあるので、気になる方はぜひ探してみてください。

 

C運営歴の長さ

運営歴の長さ

 

出会い系の良し悪しをはかる簡単な基準が「運営歴の長さ」。

 

悪質な運営をしている出会い系はもって1〜2年で警察に摘発されてしまうため、運営歴が長いということ自体が「法律を守って運営されている」という指標になるからです。

 

日本で出会い系サイト&アプリが一般化したのは2000年代からなので、現在15年〜20年くらいの運営歴がある出会い系は老舗と呼ばれます。

 

5年以上なんの違反もなく運営している出会い系なら問題はないと思いますが、安定性を求めるなら15年以上の運営歴があるところを選びましょう。

 

運営歴が短いからといって必ず悪質なアプリとも限りませんが、リリースされたばかりの出会い系アプリにはどうしても「ユーザーが少ない」という弱点がつきまといます。

 

競争率が激しいアプリで出会いを勝ち取るのは本当に難しいので、運営が悪質でなかったとしても運営歴が短いアプリは初心者にはおすすめできません。

 

D運営企業の身元がハッキリしている

運営企業の身元がハッキリしている

 

優良な出会い系アプリは、必ず運営元がハッキリしています。

 

上のイメージ画像はハッピーメールのもの。

 

出会い系を運営するためにはセキュリティや安全面に細心の注意を払わなければならないので、それなりに大きな企業によって運営されているためです。

 

運営元の企業名・責任者・所在地・資本金などの情報が調べてすぐ出てくる出会い系は安心して使えます。

 

中には企業名だけ公開していて、会社の場所や責任者情報などが一切ないところもあります。

 

そういったところは幽霊企業だったり、詐欺のために会社の名前を騙っているだけだったりするので要注意です。

 

ほとんどの出会い系なら、サイト内に「運営情報」などの項目が用意されているので確認してみるといいでしょう。

 

サイト内に運営情報が見つからない場合は、Googleで検索をかければ一発でチェックできます。

優良出会い系には必ず無料登録&お試しポイント制度がある!

優良出会い系には必ず無料登録&お試しポイント制度がある!

 

優良出会い系には「無料登録」と「お試しポイント」の制度があることが多いです。

 

この制度がある出会い系を選べば、「登録してみたけど思ったより気に入らなかった…」というときでもコストをかけずに退会することができます。

 

まず「無料登録」の制度についてご説明しましょう。

 

これは男女問わず全てのユーザーから入会金を取らないという制度で、先にアプリ内の雰囲気を確認したいというユーザーの強い味方です。

 

無料登録するだけでも「女性ユーザーの検索」や「マイページの作成」といった機能は使えるところが多いので、試しに使ってみたい方は無料登録制度のあるアプリに登録してみてください。

 

次に「お試しポイント制度」について。

 

アプリにもよって付与されるポイントは違いますが、例えば「登録するだけで100ポイント進呈中!」といったキャンペーンを行う制度です。

 

お試しポイントでメッセージ10通以上送れるところも多いので、とりあえずお試しポイントだけでも使い切ってみて、気に入らなければ退会するという方法も有りです。

 

「無料登録」と「お試しポイント」の両方がある出会い系を選んで、まずは登録→試しに使う→気に入ったらポイント購入というのが出会い系の黄金パターンですね。

 

結局、自分が一番気に入ったアプリを選ぶのが一番なので、いくつか試してみて理想の出会い系を見つけてみてください。

 

注意!「無料期間で必ず出会える」の罠には乗るな!

無料期間を設けているところは優良出会い系の可能性が高いのですが…ひとつだけ注意点もあります。

 

それは公式が「無料期間で必ず出会える!」と言い切っているところは危険だという話です。

 

何度も言いますが、出会い系をつかって「無料で絶対出会える」はあり得ません。

 

奇跡的にタイミング良く運命の人と出会える可能性はゼロじゃありませんが、そんな都合のいいことが起こる可能性は限りなくゼロに近いと言っていいでしょう。

 

ルックスだけで女性を落とせる芸能人級のイケメンでもない限り、出会い系アプリを使う男性は月に3000〜4000円くらいは課金しながら出会えているんです。

 

もしも「無料期間で絶対出会える」と運営が言っているなら、「サクラを雇っているのでマッチング率100%です」と言っているようなもの。

 

サクラがいれば確かにマッチングはできるかもしれませんが、相手は所詮サクラですからデートに行くこともできません。

 

公式が大口をたたいている出会い系はハッキリ言って危険なので、甘い言葉に騙されないよう注意してくださいね。

管理人があえて「出会い系ランキング」をおすすめしない理由

出会い系ランキング

 

本当に優良な出会い系をご紹介するために、当サイトではあえて「出会い系ランキング」を作成しません。

 

出会い系について解説しているサイトには出会い系のおすすめランキングページが用意されていることも多いのですが…

 

実はああいったランキングは信憑性に欠けます。

 

なぜなら個人サイトの出会い系ランキングは、「おすすめ度」よりも「紹介料」でランク付けされているケースがあるからです。

 

出会い系サイト&アプリの中には、個人ブログでその出会い系を紹介すると一定の報酬をくれる制度をもっているところもあります。

 

もちろん法律に則ったシステムなので紹介料制度そのものは何の問題もないのですが、問題は「紹介料をたくさん払ってくれる出会い系ほどランキングの上位に入りやすくなってしまう」ということです。

 

本当に「おすすめ度」でランキングをつけている人もいるでしょうが、中には「紹介料」の多さだけで適当なランキングを作っている人もいるということは知っておかなければなりません。

 

信じられない方は個人ブログの出会い系ランキングを実際に確認し、紹介料と照らし合わせてみてください。

 

そうすれば「紹介料」が高い順にランキングがつけられている個人ブログがどれだけ多いかがわかると思います。

 

高い紹介料を払えるということは安定した運営ができている証拠…とポジティブにとらえることもできますが、それでも真実を知るとランキングは信用できなくなってしまいますよね。

 

なので今回はあえてランキングは作成せず、紹介料抜きに本気でおすすめできる出会い系をひとつだけ紹介しておこうと思います。

 

世間で評価の良い出会い系はいろいろ調査してきましたが、実際に出会える率が高い出会い系だと管理人が感じたのは「ハッピーメール」ですね。

 

もちろんJメールメルパラも悪くはないんですが、総合的に見て一番安定しているのがハッピーメールの強み。

 

上記でご紹介した「優良出会い系の特徴」もしっかり満たしていますし、初心者でも安心して使えるのでどの出会い系を使おうか迷っているという方はお試しください。

 

ハッピーメールについてこの記事ですべて説明すると長くなってしまいそうなので、詳しくは公式サイトのほうで確認してみてくださいね。

ハッピーメールを使うなら知っておきたいこと

出会い系ランキング

 

ランキングは作成しない!と言っておきながらハッピーメールをご紹介しちゃいましたが(笑)、ここでひとつ注意点を。

 

ハッピーメールは管理人の経験からおすすめしますが、何もかもいいことづくめというわけではありません。

 

あくまで中立の立場からご紹介したいので、ハッピーメールの注意点についてリアルな意見も言わせていただきます。

 

もしハッピーメールに興味を持った方がいたら、以下の5点はちゃんと覚えておいてください。

 

注意ついでに「ハッピーメール必勝法」も解説しておきますので、これを守ればハッピーメールで出会える可能性は高くなるはずですよ!

 

@ハッピーメールには悪質なユーザーの存在も

ハッピーメールには悪質なユーザーの存在も

 

ハッピーメールの運営はかなりクリーンです。

 

サイト内にサクラはいませんし、悪質なユーザーは運営に報告すれば速やかに垢バンしてくれます。

 

ただ、人気のある出会い系だけに「外部から入ってきた悪質業者」は少なくありません。

 

援助交際・援デリ業者・個人情報収集業者など…

 

出会い系にはありがちな悪質業者には常に注意しなければなりません。

 

「明らかに良すぎるプロフィール」に警戒する等、悪質業者を見抜くための方法はいくつもありますし、慣れればそう簡単に騙されることもなくなるでしょう。

 

ただ、最初のうちは気を抜くと悪質業者に関わりかねないので少し不安を感じることもあるかもしれません。

 

総合的にみればおすすめできるポイントが多いハッピーメールですが、唯一この点だけが厄介ですね。

 

ハッピーメールに限らず「無料登録」のできる「ポイント制」の出会い系には、どうしても悪質業者が入ってきやすいのです。

 

Aハッピーメールを使うならプロフは完璧に!

出会い系初心者に多いと思うんですが、時々プロフィール欄をほぼ空白のままにしている男性を見かけます。

 

登録してすぐにプロフィール欄を埋めるのが面倒臭いという気持ちもわかるんですが、プロフィール欄に何も書いていない男性は絶対にモテません。

 

書いていたとしても「登録しました。よろしくお願いします」程度で終わっている人も残念ながら同じです。

 

プロフィール欄というのは、出会い系において第一印象を決める重要なポイントです。

 

顔写真よりもプロフィール欄で相手を選ぶという女性も少なくないので、ここを空欄にしているだけで数えきれないほどの出会いのチャンスを失います。

 

アナタだって、出会い系で女性を探すときには相手のプロフィール欄をチェックしますよね?

 

誰だって相手のプロフィールから、その人がどんな性格なのか・悪質業者のなりすましでないか・趣味は合いそうか等の情報を推測するはずです。

 

もしも相手のプロフィール欄が空白のままだったら、「やる気がない人」とか「業者が作ったアカウントかもしれない」と思いませんか?

 

女性にそう思われないためには、プロフィール欄は完璧に書いておく必要があるのです。

 

B女性に足跡を残すことが成功のコツ!

女性に足跡を残すことが成功のコツ

 

ハッピーメールで成功するコツは、少しでも多くのチャンスを掴むことです。

 

出会い系を使うのが下手な人は「女性に誘われるまで待つ」という作戦を取りがちですが、そんな消極的な姿勢では絶対に成功しません。

 

女性と出会えるチャンスを少しでも広げるためには、毎日欠かさず「足跡」を残していきましょう。

 

「足跡」とは、ユーザーが訪れた場所に残る訪問履歴のようなものです。

 

アナタが女性のプロフィールページを閲覧すれば、女性の元にはアナタのプロフィールページへのリンクが残され、これが「足跡」と呼ばれます。

 

プロフィールを閲覧したということは少なからず「アナタに興味があります」ということですから、足跡は暗に好意のサインにもなるわけです。

 

自分のプロフィールがたまたま誰かに検索されるのを待っていても、女性からお誘いが来る可能性はほとんどありません。

 

しかし「足跡」という分かりやすい好意のサインがあれば、足跡を残された女性がアナタのプロフィールを見に来ることも増えるでしょう。

 

そうすれば女性から声をかけてきてくれるかもしれませんし、もちろんアナタから改めてメッセージを送るキッカケにもなっていいことづくめです。

 

C相手のプロフィールを確認してから話しかけよう

女性に話しかける前に、必ず相手のプロフィールを確認する癖をつけましょう。

 

好みの女性を見つけたら条件反射でメッセージを送ってしまう男性もいるようですが、それでは成功率が上がりません。

 

むやみやたらにメッセージを送るとポイントの無駄遣いになるので、話しかける前に一呼吸おいて相手のプロフィールから「自分と合う人か」を考えてみましょう。

 

趣味が合うか、地域が合うかといった条件を確認することも大事ですが、一番気にかけたいのは「お互いの目的が一致しているか」ということ。

 

同じ出会い系ユーザーでも人によって利用目的は違い、婚活や恋活といった真剣な恋愛目的で使っている人もいれば、飲み友達やセフレを探すために出会い系を使う人もいるのです。

 

ですから当然「真剣に婚活したい!」という想いで出会い系を使う女性に、こちらから「セフレになりませんか!?」なんてメッセージを送るのは失礼ですよね。

 

そんなことをして無視されるだけで済めばいいですが、場合によっては悪質ユーザーだと思われて通報されかねません。

 

ユーザー間での無用なトラブルを避けるためにも、メッセージを送る前には必ずお互いの目的をすり合わせしておきましょう。

 

Dハッピーメールは「WEB版」を使うのが絶対に有利!

ハッピーメールには「WEB版」と「アプリ版」の2種類があります。

 

どちらを選んでも同じ…と思ったら大間違い!実はけっこう大きな違いがあり、管理人は断然「WEB版」のほうをおすすめします。

 

もともとハッピーメールにはWEB版しかなかったのですが、スマホが普及した後に新しくリリースされたのがアプリ版です。

 

そのためアプリ版のほうが新しくて使いやすいという利点もありますが、代わりに「WEB版時代からある機能が使えない」という欠点もあるのです。

 

アプリ版のほうはAppleやGoogleの審査を通すためにアダルト系機能を全て削っているので、女性との出会いの場が少なくなっています。

 

まとめると、使いやすさで選ぶならアプリ版、出会いやすさで選ぶならWEB版ということになりますね。

 

両方を併用することもできますが、チャンスを最大限に活かすために日頃はWEB版をメインに使うことをおすすめしておきます。

もしも完全無料の怪しいサービスに登録してしまったら…

怪しげな出会い系サイト&アプリを見つけたら簡単には登録しないようにしましょう。

 

今回ご紹介したハッピーメールのように大手の出会い系なら気軽に登録しても心配ありませんが、聞いたことがないような出会い系は警戒しておくべきですね。

 

初めて出会い系に登録するときは、上記の「悪質出会い系の特徴」に照らし合わせながら本当に信用できるアプリなのか確認してみてください、

 

もしも完全無料の怪しいサービスに登録してしまったら、すぐに退会手続きをとりましょう。

 

悪質な出会い系に登録してしまった後でも、すぐに退会する・法外な料金を請求されても払わない・個人情報を運営に渡さないといった行動が早ければ被害を最小限に抑えることができるでしょう。

 

退会できたらアプリはアンインストールして、できればメールアドレスなども変更しておくことをおすすめします。

 

自分ではどう対応すればいいのかわからないなら、国民生活センターや消費生活センターに相談するのも手です。

 

こうした機関は悪質出会い系の対応方法にも詳しいので、親身になって相談に乗ってくれますよ。

 

手痛い失敗をしてしまった人は、悪質出会い系から離れて出来るだけ安全性の高いアプリに乗り換えましょう。

 

ハッピーメールも安全性は高いですし、それ以外にも優良出会い系はありますので、一回の失敗でくじけず新しい出会いに挑戦してください。

トップへ戻る