出会える?出会えない?メルパラの真相に迫ってみた

メルパラ 感想

 

世間は空前の出会い系アプリブーム!ということで、今や誰でも気軽に出会い系アプリを使える時代です。

 

一部の若者しか出会い系を利用していなかった昔とは違い、最近は本当に多くの「マジで出会える出会い系アプリ」が登場しています。

 

でもこれだけ多くの出会い系アプリがあると、逆に「どれを使えばいいんだ?」と迷ってしまう男性も多いのではないでしょうか。

 

今回ご紹介する「メルパラ」は、数ある人気の出会い系アプリの中でもおすすめの一本です。

 

サービス開始から20年以上に渡ってカップルを生み出してきた実績と、ユーザー数200万人超という業界トップクラスの規模が魅力のアプリですね。

 

管理人は数々の出会い系アプリを調査してきましたが、中でもメルパラの信頼度は高いと考えています。

 

しかしネット上には「メルパラは全然出会えない」という悪いウワサも飛び交っているようです。

 

そこで今回は中立の立場から「メルパラは出会える?出会えない?」を再検証していきたいと思います!

 

メルパラの使い方や出会いのコツ等も合わせてご紹介しますので、出会い系アプリ初心者は必見です!

 

メルパラ 公式

 

そもそもメルパラってどんなアプリ?

メルパラとは

 

メルパラは国内でも特に歴史のある出会い系アプリです。

 

サービス開始はなんと1999年!実に20年以上もの運営年数があり、それだけ多くのカップルを生み出してきた人気アプリです。

 

出会い系アプリを選ぶ上で運営年数の長さは意外と重要な要素だったりします。

 

詐欺が横行する悪質アプリだったら数年と持たずに摘発されているはずですし、運営がクリーンでもユーザーが少ない過疎サイトならとっくに潰れているはずだからです。

 

数十年に渡って運営を続けられているということ自体が「出会えるアプリ」の証拠のひとつでもあるわけですね。

 

ちなみにメルパラは「ミントC!Jメール」と同じ会社によって運営されています。

 

ミントC!Jメールはメルパラと同時期にサービスを開始した優良アプリで、こちらも人気の出会い系として有名ですね。

メルパラで彼女探しをしてみた感想!マジで出会えるかチェックしてきた

メルパラ 感想

 

ユーザー数の多さや運営実績の長さは出会い系アプリを判断する上で重要なポイント…ですが!

 

それだけでメルパラが「本当に出会えるアプリ」だと断言するわけにはいきません!やっぱり大切なのは実際に使ってみた感想ですよね。

 

いくつもの出会い系アプリを網羅してきた管理人の体験をもとに、ここではちょっとだけリアルな話をしていきたいと思います。

 

あくまで管理人の感想ですが、メルパラが「マジで出会えるアプリ」なのは間違いありません。

 

ただしネット上で見かける「100%出会える!」という評判はちょっと言い過ぎだと思います。

 

メルパラは「出会える可能性が高い」、だけど「100%ではない」というのが妥当な評価でしょうか。

 

成功までにかかった期間 だいたい3ヵ月
課金額 9,000円
出会えた女の数 2人

 

調査を兼ねて久しぶりにメルパラを使ってみた結果はこんな感じでした。

 

メルパラのいい所は女の子のアクティブ度が高くて、こっちからアプローチをかければかなり高確率で返信があることですね。

 

業者が多めなので「当たり」を見つけるのにコツがいりますが(笑)、素人の女の子を見分けるのにさえ成功すればこっちのものです。

 

これは意外に知られてないんですがメルパラは男性ユーザーに有利なアプリなんですよ。

 

男女比が4:6で女性のほうが多いので、他の大手アプリに比べてライバルが少ないんですね。

 

それに出会い系というよりSNS感覚で使っている女性も多いせいか、出会い系慣れしていない女性が本当に多い。

 

だから素人の子を見つけることさえできれば、メッセージからデートに持っていくまでそう時間がかからなかったです。

 

今回の場合、ホテル代・デート代は別ですが課金額が1万円以内に収まったのはイイ感じですね。

 

風俗だとホテル代別でも1人あたり数万円かかりますし、これだから出会い系アプリはやめられないです。

 

管理人はすでに次のアプリ調査に入っているためメルパラはお休み中ですが…

 

まだまだイケそうな女の子は残ってたので実は残念だったり(笑)

 

無料登録だけでも在籍している女の子の情報を軽くチェックできますので、気になる方は公式サイトにアクセスしてみてください。

 

メルパラ 公式

メルパラにはサクラがいる?→「絶対いない」と断言できるワケ

最初から断言しちゃいますが、メルパラにサクラはいません。

 

これは管理人が自信をもって保証します。

 

なぜかというと、メルパラがサクラを雇うメリットがひとつも無いからです。

 

そもそもサクラとは悪質な出会い系アプリの運営スタッフが女性ユーザーのフリをして男性からポイントを巻き上げる行為のこと。

 

言ってしまえばサクラは詐欺なのですが、メルパラのように運営元がハッキリしている企業が摘発&逮捕のリスクを抱えてまで小銭稼ぎするとは考えられません。

 

また管理人は何度もメルパラでイイ思いをさせてもらってますが、これまでサクラらしき相手を見たことは一度もありません。

 

キャッシュバッカーや援デリ業者といった注意すべき相手がいることも事実ですが、それらは外部から入ってきた悪質ユーザーに過ぎないので、運営ぐるみの詐欺である「サクラ」とはまったくの別物だと言えるのです。

初心者は要注意!メルパラは援デリ業者だらけだった!?

出会い系アプリ初心者はよくサクラを警戒しますが、上でも言ったようにメルパラにサクラはいません。

 

むしろ初心者が警戒すべきはサクラではなく「援デリ業者」のほうです。

 

運営も対策はしてくれているのですが残念ながらメルパラには援デリ業者がかなり多いんです。

 

知らずに関わると痛い目を見ますので、ここでは援デリ業者について軽く解説します。

 

援デリ業者とは、簡単に言うと「違法風俗」です。

 

国の認可を受けていない危険な組織が援助交際や売春行為もろもろを斡旋してきます。

 

業者自体が違法な組織であることは当然として、それを利用した男性側も警察沙汰に巻き込まれる可能性が高いので絶対に利用してはいけません。

 

メルパラに限らず、大手出会い系アプリには必ずといっていいほど援デリ業者がわいてきます。

 

援デリ業者は普通の女性ユーザーのフリをして近づいてきますが、実際に会おうとすると金銭を要求してくるのですぐわかります。

 

「今日会ってエッチできるよ」等、魅力的な言葉で誘ってくるので初心者は援デリ業者に騙されがちです。

 

気持ちはわかりますが、いきなり肉体関係を求めてくる子や金銭を要求してくる子はほぼ100%援デリ業者なので関わらないようにしましょう。

メルパラには「WEB版」と「アプリ版」がある!何が違うの?

メルパラ WEB アプリ

 

メルパラはスマホが普及するよりずっと前から運営されていたせいか、いまだに「WEB版」をメインで使っているユーザーも多いです。

 

最近入ってきた子は「アプリ版」を使っていたりもするんですが「結局のところどっちを使うべき?」と悩んでしまいますよね。

 

WEB版とアプリ版の最大の違いは、アダルト要素があるかないかです。

 

メルパラの人気コンテンツである「アダルト掲示板」などのサービスは、アプリ版では一切使うことができません。

 

アダルト掲示板からセフレ探しをする人も多いので、その点ではアプリ版が不利だと言えますね。

 

ただしWEB版にはキャッシュバック制度があるため、キャッシュバッカー多数で素人女性が探しにくいというデメリットも…

 

そのため傾向としては、真剣に恋活してる女子が多いのがアプリ版、リスクは高いがセフレ探し中の女子もいるのがWEB版という感じになっています。

 

どちらを使うかはアナタ次第ですが、管理人としてはWEB版のほうがおすすめですね。

 

機能が制限されていない分チャンスは多いですし、キャッシュバッカーや援デリ業者は慣れれば簡単に見分けられるので大した障害にもなりません。

メルパラではキャッシュバッカーに注意せよ!

メルパラで厄介なのがキャッシュバッカーの存在です。

 

キャッシュバッカーは最近サービス開始したばかりのアプリにはほとんどいませんが、残念ながらメルパラには現役キャッシュバッカーがまだまだ残っているんです。

 

若い人ほど「キャッシュバッカーって何?初めて聞いた」と思うでしょうが、出会い系アプリを使うなら知っておいたほうがいい相手ですよ。

 

キャッシュバッカーとは、いわゆる「換金目当てで出会い系を使う女性」のことです。

 

メルパラのような一部の出会い系アプリにはポイントをお金に換えることのできるキャッシュバック制度があり、それを悪用して小銭稼ぎをしている女性をキャッシュバッカーと呼びます。

 

ポイントを換金できるのは原則として女性だけなので、キャッシュバッカーのカモになるのは必ず男性ユーザーです。

 

キャッシュバッカーが厄介なのは、男性にポイントを無駄遣いさせようとしてくるところ。

 

会う気なんて全く無いくせに会話を引き延ばそうとしたり、会うとウソをついてドタキャンしてきたりとやりたい放題です。

 

キャッシュバック制度は男性にポイントを使わせるほど換金額が上がる悪習なので、キャッシュバッカーは男性を利用して稼ごうとしているわけですね。

 

ただ、メルパラを使っていればキャッシュバッカーは割と簡単に見分けられるようになります。

 

「年齢は?」と聞いたら「いくつだと思います?」等、無駄に会話を引き延ばそうとしているような相手は高確率でキャッシュバッカーだと思ってください。

 

相手がキャッシュバッカーだとわかれば返信してやる義理もないので、それ以降のメッセージは無視して関係を断ちましょう。

メルパラで美人局に遭うリスクはある?

メルパラ 美人局

 

メルパラで知り合った子と実際にデートに行くのは、実はそれほど難しくありません。

 

しかしいざデートの約束を取り付けてから、急に「美人局(つつもたせ)」が心配になってしまう男性も多いようです。

 

美人局とは、知り合った女性とデートに行ったら怖い男性が待ち構えていて金銭を脅し取られる…といった内容の詐欺のことを言います。

 

女性と男性がグルになっていて、合意で関係を持ったはずなのに後から強姦の罪を着せられたり、口止め料を請求されたりする事件は実際に起こっています。

 

しかし近年になって美人局の被害に遭うケースは激減しているので、過度に警戒する必要はありません。

 

なぜなら美人局は詐欺の方法としてはかなり古く、成功率が著しく低い上にどうあがいても複数の法律に違反し厳しく罰せられるため、詐欺師にとってもデメリットが多い方法だからです。

 

法律や警察の捜査体制がまだ未熟だった数十年前までならともかく、現代社会ではハイリスクローリターンの美人局を実行する詐欺師はほとんど見られなくなりました。

 

絶対に居ないとはいいませんが、出会い系アプリで美人局なんて見つけるほうが難しいくらいです。

 

管理人はメルパラを含めて数十種類の出会い系アプリをリサーチしてきましたが、これまで一度も美人局に遭ったことがありません。

 

美人局に遭わないためにはリスキーな女性を避けるべし!

メルパラ 未成年

 

美人局の被害に遭いたくないなら、リスキーな女性とは関わりを持たないのが一番です。

 

リスキーな女性というのは、いわゆる「人妻」「援デリ」「未成年」などですね。

 

ようするに「恐喝されやすい材料」が揃っている女性にアプローチをかけるのをやめましょうということです。

 

被害者のやましい部分をついて金銭を請求してくるのは、美人局の常套手段です。

 

「俺の嫁と不倫関係になったんだから慰謝料を払え」とか、「未成年に手を出したことを警察にチクられたくなかったら口止め料を払え」というように恐喝してきます。

 

相手が詐欺師だとわかっていても、自分も悪い事をしたと思っている被害者はやむを得ずお金を払ってしまうものですからね。

 

そうした被害を避けるためには、単純にやましいことをしなければいいわけです。

 

万が一、相手が美人局だったとしても「自分は悪いことをしていない。言いたければ警察に言えばいい」と胸を張って言えるようにしておきましょう。

メルパラの料金ってどれくらい?相場と比べて辛口採点!

メルパラ 料金

 

メルパラの料金は「ポイント制」になっています。

 

1ポイントあたり約10円で購入し、メッセージ送信1回6ポイント、掲示板閲覧1〜2ポイントと消費していきます。

 

ポイントが不足すると機能が制限されますが、うっかり使いすぎて請求額が高額になった!なんてミスをしなくていいので使いやすい料金形態ですね。

 

メルパラ以外にもポイント制を採用している出会い系アプリはたくさんありますが、他社アプリと比べてメルパラの料金は「相場より少し高い」というイメージです。

 

ポイント制アプリとしては国内最大級の「PCMAX」や「YYC」などはメッセージ送信1回5ポイント(約50円分)なので、他社アプリより1回10円ほどコストがかかります。

 

他社にはメッセージ1回100円近く取るアプリもあるので極端に高いというほどでもありませんが、出会い系への課金をなるべく安く済ませたい方にとっては少々マイナスポイントですね。

 

メルパラの料金が相場より高いと言われるもうひとつの原因が「最低購入額」。

 

ポイントの購入は500円から始められるアプリも多いのですが、メルパラは最低3,000円分のポイントをまとめ買いしなければいけません。

 

どうせ女の子とデートまで行くにはそれくらいかかるので無駄にはなりませんが、最低購入額の高さでなんとなくメルパラを敬遠している男性もいるようです。

 

しかし「メルパラは微妙に高い」というイメージのおかげでライバルが少なくなっているというのも事実。

 

高いといっても大手に比べて若干高いという程度ですし、料金システムは明確に決まっていてぼったくられるような心配もないので、総評としては良心的な価格と言っていいと思います。

 

メルパラでお得にポイントをGETする裏ワザをご紹介!

メルパラ ログインボーナス

 

上で説明したようにメルパラの料金は大手サイトに比べると少々お高めですが、その分ポイントを節約できるシステムも多いんです!

 

節約法にも色々とありますが、今回は「無料でポイントをGETする方法」についてご紹介しておきましょう。

 

無料でポイントを貰うなら、一番簡単なのは「毎日ログイン」です。

 

メルパラはログインするだけで1日1ポイント貰えるので、毎日欠かさずログインしておくだけで月に30ポイントを稼ぐことができます。

 

これだけ貯まればメッセージ送信5回分になりますからログインボーナスも馬鹿にできませんね。

 

ログインついでに「ガチャ」も回しておきましょう。

 

メルパラの利用者なら誰でも回せるガチャには、「プロフィール閲覧無料チケット」「メール1通無料」といったお得なアイテムが入っています。

 

運が良ければポイントがそのまま加算されることもあるので、毎日欠かさずガチャを回していればトータルでかなりのポイントを稼ぐことができるでしょう。

 

メルパラでモテたいならプロフィールを丁寧に書け!

メルパラ プロフィール

 

メルパラでモテるかどうかは「プロフィールの書き方」に8割かかっていると言っても過言ではありません。

 

出会い系アプリでは写真と文章でしか相手を判断できませんから、プロフィールは最大の自己PRの場になるわけです。

 

ときどきプロフィール欄をほぼ空欄にしている男性がいますが、女性から見ればそんな男は「素性を明かしていない怪しい人」でしかありません。

 

かといって、あまりプロフィールを長く書きすぎるのもNG。

 

誰だか分からない男のプロフィールを延々読んでくれるようなヒマな女性はいません。

 

プロフィールを書く時は、短く読みやすい文章を書くよう心がけてください。

 

  • 挨拶
  • 自分のニックネーム
  • 趣味や普段の過ごし方
  • 女性へのアピール

 

どんな風に書けばいいか分からない…という方はこの4つのポイントを押さえておいてください。

 

挨拶から始まって軽い自己紹介、趣味やアピールだけサクサク済ませればちょうどいい雰囲気のプロフィール文章が出来上がるはずです。

 

ただしこれだけだと少々個性に欠けるので、ユーモアに自信のある方は軽いギャグなんかを交えてみてもいいですね。

 

自己PRの例文

はじめまして!ヨースケっていいます!

 

神奈川に住む25歳の塾講師です!

 

土日は男友達と飲みに行くことが多いかな?

 

学生と野郎ばっか相手にしてるんで、オトナの女性と知り合いたくて登録しました(笑)

 

あと学生時代からフットサルやってるんで筋肉には自信があります!

 

昔からなぜか筋肉フェチのオネエにモテモテ!…なんですが今回は女性限定でお友達募集させてもらいます(笑)

 

気軽な飲み友希望から真剣交際希望まで幅広ーーくお待ちしております♪

メルパラの登録にかかる時間はたった5分!

出会い系アプリの登録って意外なほど簡単なんです!

 

初めての方は不安かもしれませんが、実は出会い系アプリに登録する手間はSNSのアカウントを作るのと大して変わりません。

 

メルパラの場合5分もあれば新しいアカウントが作れてしまいますので、ぜひ皆さんも以下の手順に従ってチャレンジしてみてくださいね。

 

@無料登録に進む

メルパラ 登録

 

トップページにアクセスして「男性無料登録」をタップしてください。

 

メルパラはポイント制のアプリですので、ポイント購入手続きをしない限り料金を請求されることはありません。

 

無料登録するだけでもお試しとして100ポイントを貰えますのでお得ですよ。

 

A登録情報の入力

メルパラ 登録

 

メルパラに登録する上で必要な情報を入力していきましょう。

 

最初に登録しなければいけないのは、携帯番号・パスワード・都道府県・ニックネーム・年齢の5つです。

 

後から変更したくなった場合でも携帯番号以外は変更できますので、あまり深く考えなくても大丈夫です。

 

B電話番号の認証

登録した電話番号が間違っていないかのチェックを行います。

 

画面に表示された電話番号が正しければ発信ボタンを押してください。

 

正しく繋がれば自動音声のアナウンスが流れます。

 

Cメールアドレス登録

以上でメルパラの会員登録は完了していますが、すぐにメールアドレスも登録しておきましょう。

 

すでにログインできるようになっているはずなので、サイト内から「メールアドレス登録」を見つけてタップしてください。

 

メールアドレスが登録されていない場合は、女性とメッセージのやり取りを行うことができませんので忘れないようにしましょう。

 

メルパラで年齢確認をするのはなぜ?審査は厳しいの?

メルパラ 年齢確認

 

メルパラに会員登録したら、必ず「年齢確認」を行っておきましょう。

 

年齢確認を行っていないユーザーはメルパラの機能の大部分が使えなくなってしまいます。

 

会員登録の手続きとは別に年齢確認をする必要があるのは、日本の法律で定められているからです。

 

日本国内で運営されている全ての出会い系アプリにはユーザーの年齢確認が義務付けられており、これを怠ったアプリは例外なく違法アプリということになります。

 

面倒臭く思うかもしれませんが、これもメルパラの運営が法律をしっかり守っている証拠だと思って協力してください。

 

ちなみに年齢確認とはいっても、チェックされるのは「18歳以上か」という部分だけです。

 

本当に18歳以上であれば審査に落ちるようなことはまずありませんので、気負わずちゃちゃっと済ませておきましょう。

 

意外と簡単!年齢確認のやり方

メルパラ 年齢確認

 

メルパラで年齢確認をする方法は2つあります。

 

ざっくり言うと「クレジットカードを使う方法」と「身分証を提出する方法」ですが、どちらを選んでも審査基準が変わることはありません。

 

結局18歳以上であることを証明できればいいので、どちらでもお好きなほうを選択してください。

 

年齢確認のページには、メルパラのトップページからアクセスできます。

 

まだ年齢確認を済ませていない場合は必ず「18歳以上の申請をすると60ptプレゼント」と表示されているはずなので、そこをタップして手続きページに進んでください。

 

手続きページには「クレジットカードで確認する」「身分証で確認する」の2種類が用意されています。

 

それぞれの詳しい方法は以下で説明しますので参照してください。

 

@クレジットカード

管理人のおすすめはクレジットカードで年齢確認する方法です。

 

こちらのほうが手続きが楽ですし、なにより待ち時間が無くすぐにメルパラの全機能が使えるようになるので効率的です。

 

この方法は、クレジットカードを使ってメルパラのポイントを100円分購入するだけでOK。

 

クレジットカードは原則18歳以上にしか作れないので、クレジットカードを使用したということ自体が18歳以上の証明になるわけですね。

 

確認に100円かかってしまいますが、この100円はちゃんとポイントとして加算されるので無駄になりません。

 

ちゃんとメルパラを使うならどうせ数千円はかかりますので、100円をケチって時間を無駄にするくらいならサクッと終わらせたほうがいいでしょう。

 

A身分証の提出

何らかの事情でどうしてもクレジットカードを使いたくないという方は、身分証の提出でもOKです。

 

年齢が確認できる身分証の写真を撮ってメルパラ運営にメールで送信すれば、スタッフが目視で年齢確認を行ってくれます。

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 保険証
  • 学生証
  • 社員証
  • 年金手帳
  • 診察券
  • 定期券
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード
  • 戸籍謄本
  • 印鑑証明証
  • 身体障害者手帳
  • 卒業証書

 

メルパラの年齢確認に使える身分証は以上の通りです。

 

年齢が証明できるものであれば何でもいいということにはなっていますが、発行元が曖昧な証明書では通らない可能性もあります。

 

ほとんどの方は運転免許証か健康保険証を使うと思いますが…

 

ちなみに個人情報をそのまま送信するのに抵抗がある方は、身分証の一部を隠して撮影してもOK。

 

jメール 年齢確認 必要性

 

目視での年齢確認に必要なのは、生年月日・年齢・証明書の種類・発行者の名称だけなので、氏名・顔写真・住所などは紙や手で隠して大丈夫です。

 

ただし画像がピンボケになって重要な部分まで判別できなくなっていると審査に通らない可能性もあるので、必要な部分まで隠れたりぼかしたりしないよう気を付けましょう。

本当にメルパラは安全なの?運営元を徹底調査してみた

出会い系アプリを使う上で、やっぱり気になる「本当に安全なアプリなの?」という疑問。

 

ほんの10年ほど前まで悪質な出会い系サイトもうじゃうじゃあったので、今でも出会い系アプリに良いイメージを持たない男性も多いでしょう。

 

残念なことに今でも悪質な運営が作ったアプリが出てくることがあるため、出会い系アプリを使うなら運営の安全性は確認しておかなければなりません。

 

そこで今回は「メルパラは本当に安全なアプリなのか」を中立の立場から審査してみました。

 

運営会社はクリーンな運営をしているか・法律に則って届け出は出しているのか・ユーザーをサポートする仕組みはあるのか等々、厳しく審査していきますよ!

 

メルパラに興味はあるけど安全性に不安を抱えているという方は、以下の調査結果を参考にしてみてくださいね。

 

@運営会社

メルパラの運営は東京と福岡にオフィスを置く「MIC総合企画」という企業です。

 

住所もちゃんと公開されており、以下のようになっています。

 

  1. 東京オフィスが「東京都渋谷区1丁目8-3」
  2. 福岡オフィスが「福岡市中央区警固18-5」

 

怪しげなアプリは運営者の情報を遮断していたりしますが、メルパラの運営は素性がはっきりしているので安心できますね。

 

こちらの運営会社は、メルパラと同じく老舗出会い系アプリの「ミントC!Jメール」も運営しています。

 

調べてみたところMIC総合企画はもともとテレクラを運営していたらしいのですが、今では長年培ってきた異性紹介事業のノウハウを生かして出会い系アプリの運営をメインにしているようです。

 

悪質な企業ならとっくに摘発されているはずですが、テレクラ全盛期の頃から続いている企業ということなのでその点は安心でしょう。

 

またMIC総合企画の取引先として、三井住友銀行・みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行などの国内大手銀行の名前も挙がっていました。

 

こうした大手銀行の審査はかなり厳しいですから、運営会社の安定性は高いといっていいと思います。

 

A公安委員会への届け出

メルパラ インターネット異性紹介事業者

 

メルパラは「インターネット異性紹介事業者」として総務省の認可を受けて運営されています。

 

利用者には意外と知られていませんが出会い系アプリの運営には厳しいルールがあり、運営がずさんだと数年と持たずに摘発されてしまいます。

 

その点メルパラはちゃんと国に届け出を出して法律に則った運営しているので安心です。

 

上記で説明した「年齢確認」も、メルパラが守っている出会い系運営のルールのひとつですね。

 

日本では18歳未満の出会い系利用が禁止されているため、未成年者を守るために年齢確認等のルールが設けられているのです。

 

もちろんその他にも、メルパラは個人情報の取り扱いやセキュリティに力を入れています。

 

20年近くも運営していて一度も大きな問題を起こしたことが無いという運営実績が、メルパラの安全性を物語っていますね。

 

Bサポート体制

メルパラ ポート体制

 

メルパラには24時間対応のサポートセンターがあります。

 

簡単なトラブルならすぐに対処できるQ&Aコーナーも用意されているのですが、それでも分からないことや解決できなかったことは遠慮なくサポートセンターに相談してください。

 

会員なら誰でも気軽に使えるサポートセンターがあるかどうかは、出会い系アプリ選びでも重要な評価ポイントです。

 

サポートセンターは、電話・メールの両方に対応しています。

 

急を要さないことならメールで充分だと思いますが、すぐに対応してもらいたければ電話で質問してください。

 

サポートセンターの利用にかかるのは電話代だけで、相談料などは一切かかりません。

 

最近は多くの出会い系アプリが出回っていますが、メルパラのように年中無休・24時間対応・無料相談でサポートしてくれるアプリはそう多くありません。

 

サポートセンターを設置していても回答は平日だけだったり、メールのみで電話不可だったりするアプリも多いので、メルパラのサポート体制は万全といってよいでしょう。

 

クレジットカードや電話番号が悪用されることはない?

年齢確認やポイント購入に際して、メルパラではクレジットカードや電話番号の入力を行います。

 

個人情報の入力というのは、出会い系アプリ初心者が最もハードルを感じる部分ではないでしょうか。

 

もしも悪質アプリだった場合、入力した個人情報が流出しかねませんから怖くなってしまいますよね。

 

しかしメルパラはセキュリティ管理に力を入れているので、まず個人情報が洩れる心配はしなくて大丈夫です。

 

20年近くの運営実績があって、これまでにメルパラで個人情報の流出騒ぎが起きたことは一度たりともありません。

 

またクレジットカードに関しては「クレジットカード会社の決済システムを使うだけ」なのでメルパラの運営がどうこうできる問題でもありません。

 

自分から他のユーザーにクレジットカード番号や電話番号を明かしたりしない限り、メルパラ内で個人情報が流出する恐れはないといってよいでしょう。

 

メルパラは退会できる?詳しい退会手順について

結論から言って、メルパラは簡単に退会できます。

 

悪質な出会い系アプリの中には退会不可のものもありますが、メルパラにはちゃんと退会フォームが用意されています。

 

正しい退会手順を知っていれば数分で退会手続きは完了しますのでご安心を。

 

退会したくなったら、メルパラにログインしてトップページを確認してください。

 

それから下にスワイプすると「インフォメーション」の欄に歯車のマークがついた「各種設定変更」のボタンがあります。

 

各種設定変更をタップすると、@〜Mまでの項目が一覧表示されます。

 

一番下のMが退会フォームになっていますので、そちらをタップしてください。

 

退会フォームでは、アナタがメルパラを退会したいと思った理由を選択します。

 

いくつかの選択肢が用意されていますが、「Fサイトを使わないため」以外を選ぶと退会フォームから抜けてしまうので注意してください。

 

例えば「Eニックネーム、プロフを変更するため」を選んだ場合は退会ではなくプロフィール変更の方法を解説するページに飛びます。

 

Fを選ぶと、退会に関する注意事項が表示されますのでしっかり読んでおきましょう。

 

注意事項を読んだ上でそれでも退会したいという場合は、「退会します」をタップしてください。

 

最後に退会に関するアンケートページが表示されます。

 

ここを飛ばすと退会手続きが完了しませんので、面倒臭がらずに最後まで答えてください。

 

アンケートに答え終えたら「退会する」をタップして退会手続きは完了となります。

 

この時代にあえてメルパラを選ぶワケ

メルパラ 年齢確認

 

そんなわけで今回はメルパラについて徹底調査してきました!

 

ネット上では賛否両論あるメルパラですが、管理人としては総合的に見ておすすめできるアプリだと言いたいですね。

 

流行りの最新系出会い系アプリとは一味違ったメリットがある面白いアプリだと思います。

 

他にも出会えるアプリが多い中であえてメルパラを選ぶのは、やっぱり「ライバルの少なさ」がデカいです。

 

メルパラって登録者数が多いわりに本当にライバルがいなくて、他社アプリなら男どもが群がりまくっているであろう美女が放置状態だったりします。

 

もちろんタイミングもありますが、ときどき「こんな子を独り占めしていいの!?」って感じで楽々アポ取れちゃう女の子もいるんで侮れません。

 

キャッシュバッカーと業者が多いのが難点と言えば難点ですが、上でも言った通り「慣れれば普通に見分けられる」ので使ってみると大した障害にもなりません。

 

嘘だと思った方は一回試しにメルパラで女性ユーザーを検索してみてください…たぶん、素人と悪質ユーザーの違いが丸わかりで笑っちゃうと思います。

 

メルパラは無料登録から始められますので、今回の記事を読んで興味を持ってくれた方はぜひぜひ試してみてください。

 

無料登録するだけでも100ポイント以上貰えますので、最初の1週間くらいはお金も使わず遊べるはずですよ!

トップへ戻る